まぐねブログでぐるぐる。

磁力の導きのままに絵や雑文

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アギトの世界
芦河ショウイチクウガの系譜

いや~、今回濃かったですね。
CM入ったときにあれ、まだあと半分あるの!?って感じでw

ギルス⇒アギトへの進化

アギトのホーン展開、ライダーキック

人語を喋るアンノウン

回想シーンでショウイチに襲い掛かる直前に地味に殺害サインするアント・ロード

面割れG3-X

トルネイダーに2人乗り


と、懐かしい&嬉しい表現のオンパレードでしたね!TVの前で1人テンション上がりまくりww

ユウスケと士がそれぞれの方法で世界のキャラに働きかけてたのも好印象でした。
そしてそれが最後に纏まりあがるディケイド、アギト、G3-Xの並び立ち!
ごめん、正直アギトって平成内じゃ地味だよなぁと思ってたけどカッコよすぎたw
ユウスケがクウガにならなかったことも気にならないカッコ良さでした!

クウガ云々は海東とのシーンで変身しようとしてくれたことで満足ですよ。ああいう細かい描写で印象って大分変わるので改めて大事だなぁと再認識しました。
クウガ、アギトの並び立ちは夏の劇場版に期待しよう!

そういえばショウイチの人って煌鬼さんだったんやね。全然気付かなかったがや。
残る響鬼、カブトのリ・イマジネーションはどんな役者さんになるのだろう?
細川茂樹と水嶋ヒロの印象がやっぱり強いから、どう変えてくるのか楽しみです。


だが噂によればこの話を最後に脚本会川さんの降板……
俺の好きだったディケイドもここまでか……?
スポンサーサイト
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://jisyaku727.blog17.fc2.com/tb.php/105-5afdd74a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。