まぐねブログでぐるぐる。

磁力の導きのままに絵や雑文

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9時間9人9の扉
やってます初DSソフト
091218_010309.jpg


『極限脱出 9時間9人9の扉』

スゲー面白い!!

発売1週間前ぐらいに、ファミ通で情報見て
面白そうだったんでそのまま買ってしまいました。

簡単に説明すると
ある場所に閉じ込められた9人の人間が、
左手に各自はめられた1~9までのバングルを使い
数字の書かれた扉≪ナンバリングドア≫を通って脱出を目指すというもの。

タイムリミットは9時間

目指すは9と書かれた扉

そして彼らを拉致した≪ゼロ≫と名乗る人物の正体は!


DSのタッチ機能を使う脱出ゲームのアドベンチャーパートと
ノベルパートでストーリーは進みます。

プレイしたチュンソフト作品は、かまいたちの夜のアプリぐらいですが
バッドエンドなのにワクワクしてしまう感覚は今作にも。

ていうか極限状況からの脱出とか、
バトロワ大好きな自分としてはやらずにいられないよね!(何


ラストのトリックがわかったときには
うおおおおお!?と1人wktkしてましたw
インタビューにもあったように、これは確かにDS初だろうなぁ…
2画面の意味とか凄すぎるだろコレ…


考察なんかでは色々議論がなされているようですが、
最初から最後まで、楽しくプレイさせてもらえたので全体的に自分は満足です。
真相知った後にも気付かなかったところなんかもあって…
すげぇ細けぇ……!
多少の矛盾点はこういう分岐ゲーでは仕方ない部分じゃないかなと。
飽きずに楽しませてもらえたという点を評価したいと思います。

あとたぶんプレイした人みんなの感想

四葉は俺の嫁(何

スポンサーサイト
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://jisyaku727.blog17.fc2.com/tb.php/210-5d1bb408

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。